2004年10月17日

【散歩いこっ!第2回目】

いよいよ、今回から「俺流散歩」を書いていきたいとおもいます!

まずは、散歩時に必要な【道具】から、紙に書き出してみたら結構ありました。
一つ一つやっていこうっと(ネタは豊富なほうがいいしねw)

まずは、リードからいってみます!リード

自分とわんこをつなぐ大切なヒモ。材質・形状、様々なものが売っておりますね。

私がオススメするタイプは
● 端が輪っかになっていて、手を通せるタイプ
● ロープ(太くて握りやすい)タイプ

なぜかというと、「コントロールしやすく、いかなるアクシデントにも安心」だからです。

リード持ち
これが私の持ち方です。左手に輪っかを通し、握り、少したるませて右手でも握ります。弛ませている事で急なアクションでもわんこの負荷がかからないようにしてます。

そして安全面、散歩中は色々な事があります。転んでしまった、うんちを取ろうとしたらリード握ってた手を離してしまったなど。そんな時にでも手を通しているから安全です。私は何度もこれに助けられました。

なぜ、ロープ型というのは握りやすさです。リードを持つ上で重要なのは【摩擦】です。これでわんこのパワーを抑えるのです。リードを握って角度をつけて摩擦面を増やすだけで使う力はぐっと楽になります。

よく片手でグリップ型のリードを持って散歩している方を見かけますが、ちょっとした拍子で手を離してしまった!なんて事を想像すると寒気が・・・(私だけ?)

ただ、弱点がひとつあります。それは他のわんことじゃれ合う時に、よくリードが絡まるのですが、直すのにもたついてしまうのが唯一の難点w 
posted by ちも at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩いこっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのリードは、家族が何気なく近所のホームセンターで買ってきたグリップ型でした。手にとおせるタイプだったら、もしかしたらラスタも怪我をせずに済んだかもしれないと思いました。ワンコの安全第一ですもんね!
Posted by rastadog at 2004年10月19日 19:20
実は私も散歩の時に、何度も自分の手からリードが離れてしまい、罪悪感にさいなまれた経験が多々ありました。
こんな思いを他の方にしてもらいたくないと思います。
ラスタ君、早く元気になってもらいたいと心から思います。ラスタカラーの首輪、いいなぁ うちも首輪買ってあげようかな。
Posted by ちも at 2004年10月19日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/827592

この記事へのトラックバック